メニュー 閉じる

Blog

SSDの故障対策はS.M.A.R.T.で

DSC_0756
使えば使うほど壊れるDISKなんて駄目でしょ…
と思っていたけど、やっぱりSSD導入に踏み切りました(笑)
S.M.A.R.T.で監視しとけば寿命がくる前に交換できることが分かったため。

1本はメインPC用。
Windows7だけど、Cygwin+smartmontoolsで監視します。

2本目はサーバーのiSCSIディスク用。
zfsでL2ARC/ZILキャッシュの検証に使用予定です。
とりあえずOpenIndianaでパフォーマンス検証から…

Write時のIOPS的に、CFDのアレや、Crucial M100より速いこと、
価格が安いのが決め手でTranscendにしましたw
スペックは下記のとおり。

シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 256GB CSSD-S6T256NHG6Q
・256GB版 (参考価格 14,126円)
・シーケンシャル Read 530MB/s、 Write 490MB/s
・ランダム Read 97,000 IOPS、 Write 67,000 IOPS

Crucial MX100 2.5インチ内蔵型SSD 256GB SATAIII CT256MX100SSD1
・256GB版 (参考価格 13,135円)
・シーケンシャルRead 550MB/s、 Write 330MB/s
・ランダム Read 85,000 IOPS、 Write 70,000 IOPS

Transcend SSD 2.5インチ SATA3 6Gb/s MLC採用 256GB 3年保証 TS256GSSD370
・256GB版 (参考価格 11,799円)
・シーケンシャル Read 531MB/s、 Write 315MB/s
・ランダム Read 75,000 IOPS、 Write 75,000 IOPS

デスクトップではCFDが良いですが、WriteのI/Oが多い場合は
CrucialやTranscendがいいかも。
これより高いのは…ちょっともったいないかな。。

搭載チップ数の関係のようですが、128GBは速度が落ちるものがありますね。
参考価格はみくりん調べ。

↓参考にしたページ。

この夏SSD買うならコレ!! 売れ筋&注目の全6メーカー7製品
http://ssds.findthebest.com/

Best SSDs 2014 – Compare Reviews, Benchmarks
http://ascii.jp/elem/000/000/918/918611/

もう冬ですが記事は参考になりました(笑)
誰かの参考になれば。。

・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

PC故障、復旧1週間・・・

メインPCのHDDが突然壊れてしまいました。(´Д` )

復旧に時間がかかって、デスクトップPCなしの生活をしてましたが、
今時はスマホがあればなんとかいけるものですねぇ~。
ノートPCもなかったので、不自由でしたけど。 。

復旧ついでに、ケースファンを変えて、グラボを増設…(笑)

ケースファンは、、、、壊れて止まってました(汗
熱暴走っぽい症状が何度かあったので、ケースのカバーはずしてたぐらい(笑)
HDD壊れたのも熱かなぁ…

交換したファンは、山洋製の F12-PWM (12cm)。 
そこらの安物ファンはすぐ壊れちゃうので…
信頼性で山洋のやつを買ったらすごい安定感で、圧倒的な冷却性。。
もう山洋のファンしか買いませんww

そして増設したグラボはこれ。
DSC_0751
「GeForce 9500 GT」を3枚挿し→4枚挿しへ(笑)
写真は追加の1枚。

違う種類のグラボを混ぜるとPhotoshopが起動しなくなるので、
いろいろ試して既存のと同じGPUにするしかありませんでした。。

私は3Dいらないので十分ですが、消費電力的にみるとバカらしいので、
次をぼちぼち考えたいところ。

ちなみに、PCI-Expressスロットがあとx4しかあいてなくて無理やり延長。。
延長つけたらブラケットが駄目なので、ブラケットも自分で加工…。
なにやってんだか。

これでディスプレイが7枚になりました(笑)
なにやってんだろ…( ̄ω ̄)

スマホのサイズ比較わっしょい(iPhone6/plusとXperia)

phones@miku_t-20141029 
ども、生きてます(笑)

いやー、近頃Twitterのみでネタ消化してしまってブログに回ってないww
…と気づいたので、今後はブログにも有用なネタを残そうと思います。

今日はちょっと時間が取れたので、スマホのサイズの比較表をざくっと作成。
docomoのMVNOな人向け、iPhoneを参考に実質Xperiaのみですw
間違ってても知りませんので、あらかじめご了承ください。

しかし、、、
ずっと「Xperia ray」を使っていて、乗り換え先を探してるんですが、
妥協できそうな端末が無い。。 (涙)
なんつっても「でかい」。

まあこれだけ見れば、圧倒的にZ3 Compactが良さそうだなあという感想。 
物理サイズと解像度がちょうどいい感じ。
入手性や評判が気になる。

昨今一番小型だったiPhoneもでっかくなって、 どれもバッテリーは着脱不能で困ります。
前機種のiPhone充電してるひと多いですが、あれでは台無し…
ぜんぜんスマートじゃないかと。

バッテリー交換にこだわるとAXでがんばるというのもあり? …安いしw
最新機種みると少し残念ですが…実用性ではまだいけるかと。
Amazonで探すと…

 
Xperia AX SO-01E docomo [Pink]

Sony Xperia Z3 Compact SIMフリー【並行輸入品】 (Blackブラック)

今時、何でもありますねぇ(笑)
マーケットプレイスだし、輸入品は要注意ですけども。

しかし、悩む… ( ̄ω ̄;)

美弥乃静バースデーライブ2014~まじかる☆きゃっと☆みーてぃんぐ!NYANDERFUL WORLD

DSC_0706
写真がないので、パンフレットからw
毎年恒例8/15、美弥乃静ちゃんのバースデーライブ、今年も行ってきました(´▽`)

今年もきました815、3時間以上のてんこもり、1部がお芝居、2部がライブ(笑)
こんなに詰め込んだら…とおもうのですが、彼女の場合はまったく息切れ(イベント的な意味で(笑))することもなく、最後まで本当に楽しい、参加者みんなの愛がいっぱいのイベントになるのが素敵です。
本当にみんな楽しかった!って言っていて、みんな笑顔で帰っていける、こんなイベントはなかなかない。

お芝居のNYANDERFUL WORLD、本人主演ではないんですよね(笑)
ヒロインの女の子、そしていろんな猫がでてくるのですが、最初はなんだろ?って感じ。
そこは、役者のみなさんですので、本気です。
最後は感動して涙してしまいましたw

ライブパートはなかなかハードですが、盛り上がり系の曲がもりだくさん。
でも、しっかり聞かせるバラードもたくさん。
懐かしいユニットから、新しいユニットまでw
今年は例年になくダンスが多かったかな?
ダンスは苦手っていつもいっているけど、なかなかサマになっていました(笑)

ほんとうにみんな出演者が楽しそうなんですよね。
もちろんお客さんもみんな楽しそうで、楽しかったって感想がいっぱい聞こえてきます。今も(笑)
出演者もみんな楽しんで全力で向かってくるので、すごいいいステージばかりだし、
みんな引き込まれるんだろうな。

ひさしびりに飛んだりはねたり大騒ぎしたので体中「ばっきばき」ですが、
本当に参加できて、楽しくて楽しくて、とってもいい時間でした。

本当に、美弥乃静ちゃん誕生日おめでとう♪(´▽`)
今年も素敵なバースデーで本当によかった。

これからもずっとずっと輝いていてほしいです。

参加された皆様、お疲れ様でした。
楽しかったー!

DSC_0701DSC_0698

もうすぐ七夕♪今夜はArduino?

音符マークとかつけてる場合ではなく(笑)
うーん、なんか気づくと3月から3ヶ月もブログを更新していなかったもよう。。
まだ中断1ヶ月ぐらいだろー、と思っていたのでうろたえています(笑)

ブログ以外もいろいろ止まっているということなので…w

Twitterにはいろいろつぶやいているけど、ブログが止まるときは
ちょっといろいろ余裕がないなぁって感じで。
元気なら英語版のTwitterのほうまでガンガンつぶやいたり、
がんばってるんですけどもw

まあ、「何もしてない」か、というとそういうわけでもないのですが。
(忙しいのには違いありませんが)

最近はじめたのは、エアコンを家の外からコントロールするシステムを作ること。
これは実はずっと何年もやりたくて、いろんな方法を試したけどだめでした。

家に帰る「一足前」に室温を確認して、やばかったら早めに冷やしておく…。
あるいは、帰宅時間と温度の変化を予測して、自動でシステムがエアコンをコントロール。
ちょっと未来を感じるシステムですよね。

ただ、エアコンの信号はすごく長くて複雑で、いろんな赤外線デバイスや
マイコンを試したけど全く動かなかったんです。
で、結局行き着いたのが、新しいマイコンボード。

じゃん。
DSC_0578s

最近広まってきた、仕様が公開されていて自由に使えるハードウェアの、
Arduino(「あーるでゅいーの」と読む)というマイコンボードです。
読みにくいですが、イタリア語です。(ちょっとかっこいいw)

これはなんと、PCにUSB接続して、開発ツールでマイコンのプログラムを書き込み、
基板から配線を伸ばして電子回路をつなぐだけ!の超簡単仕様です。
いとも簡単にできてしまいました。

いや、簡単じゃないだろ…と思うかもしれません(笑)
でも一昔前ならば…、「マイコンボードの部分から作る」必要がありました。
その上、特別な道具でプログラムを書き込まないといけなかった。

「USBでつないでおしまい」なんて、想像もできないものだったんです。

なので、わずか2~3千円でそれができるのは、すごいこと。
ありそうでなかったのです。

上の写真は実験用の配線ですが、実験がうまくいったら
早速「はんだごて」を握って、むき出しの実験回路から、実用マイコンへ…
しゅーしゅーと音を立てながら(イメージです)、実際に使う回路を制作しますw

よいしょ。
DSC_0580s
あれ?マイコンボードが小さくなりました(笑)

いえいえ、こちらもさっきのと同じ機能を持った仲間で、小型のタイプです。
このくらいだと、場所もとりません。
(他にも種類があります。)

まだ裸の回路ではありますが…これなら配線が抜けることはなくなりましたw
実際には、これをケースに入れて、設置して。
小型のマイコン装置のできあがりです。

そしてついに…パソコンから、ピピッと、エアコンがON/OFFできました。
いやー電子工作なんて十数年ぶりですよw

おっと…長くなりましたので、詳しくはまた改めて書くことにしましょう。
今夜は…寝ます(笑)

see you again. なのです(/ω\)

どろん。

再起動するとこうなる

DSC_0553

Windows8、8.1の一番困る仕様。
100%になって、何時間も待つこともあったり。

まあ、普通は待てないよね~

世界時計、ワールドクロック、、

image
みくりんさん、ちょっとばかり世界の時間が気になるタイプでしてw
(特にマーケットの時間が…)

それで、qlock (http://www.qlock.com/) っていう世界時計アプリをPC画面に常駐させています。
image
こんな感じの小さい時計が、デスクトップにずらりw
今年は「Sochi」を含む10都市ぐらいを表示しています(笑)

いやまあ、マーケットウォッチは趣味なんだけれど(笑)
ひと昔前はロンドンのシステム管理なんかの仕事もしていたんですよね。。
それで、GMT(グリニッジ標準時)とか、BST(英国サマータイム)の
タイムゾーンが体に染み付いていたこともありましたw

あ、でも日本から出たことはありませんよ…(笑)

それなのに、なんで英語版Twitterなんかはじめちゃったんですかね…w
ええもう。絶賛停止中です(汗)

でも、英語でつぶやくのも楽しいですよ?
自分が仕事帰りでおちついたころに、地球の裏からブラジルの方が起きてきて仕事に行ったりしますし(笑)

相手の時間を意識してネットの中でコミュニケーションする感じも楽しいものですw

そんな最近…
つい、たまたま、「LOFT」に寄ったら、かっこいい世界時計を発見!!
これです!

じゃじゃん!!

LED 掛け時計 MINI WORLD TIME ミニワールドタイム

(Amazon.co.jp)

おおー!
LEDの表示がかっこいい!
※実物は横幅が30cmぐらいの大きさです。

タイムゾーンは原則1時間単位ですので、「分」だけは世界中で同じ。
ということは、17時台なら「17」って具合に世界地図の上に表示されていれば…なるほど!!その国の時間帯が直感的に分かりますね~

12時間で1周してしまう普通のアナログ時計では、AM/PMが分かりにくいのですが、「分」を外して「時間」だけを表示するのはいいアイデア。
しかも、LED表示だなんて、雰囲気があっていいじゃないですか。

まあ、お値段も12800円ぐらいなので、なかなか良い値段ですがww
この手の商品はまあだいたいそんなもんですよね。
なんとなく部屋にほしいなーって思いました。

ただまあ、物理的に壊れやすいみたいで。
展示品は一部のLEDが壊れちゃってました…。
ああ残念w
あと、好きな都市を選べない(固定)っていうのも少し気になるところ。

もし、半額ぐらいだったら衝動買いしてしまっていたかもしれないのにー(笑) ←

そのあたりを考えると、このアイデアをまねしてアプリ作っちゃえば?
という話はアリですよね。

これと似た感じのWebアプリを作るのもいいかもなのです。
NTPで「ばしっ」と同期して、フルHDの画面に全画面表示で世界時計…
なかなか面白そう。
(とか思うのは私だけかもしれませんがw)

サマータイムとか、時代とともに各国の法令が変わるし、世界地図のデザインに懲り始めたら、それなりに時間はかかるかもしれませんw
でも、こんな時計が手元にあると、なんかいいなー。

世界地図の素材があったらな~
CSSとJavaScriptで作ってみるといいかもね~w

作っちゃおうかな(笑)

Windowsで「インターネット時刻」を設定しても、ぜんぜん時間が合わない問題の回避策

image
せっかくWindows自身が持っているWindows Timeで時間を合わせたいところですが、それだとなぜか1週間に1回しか時計が合わない設定になっているとのこと。
おなじみのこの画面で設定し、今すぐ同期…しただけではダメなようです。

タスクスケジューラを起動して、[タスクスケジューラライブラリ] – [Microsoft] – [Windows]-  [Time Synchronization] 配下にある Synchronize Time を選択します。
すると、通常ここに設定があるのですが、1週間に1回ではPCの時計はかなりずれます。

というわけで、そんなの無効にして10分間隔ぐらいで合わせたい、というときにどうすればいいのか。
画面右下から「日付と時刻の調整」というのを開くと、「インターネット時刻」というのがあるんですが(最初の画像)、Windowsを再起動するとなぜか時刻が合いません。

原因はこれのようです。

Microsoftサポート: Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のスタンドアロン環境で Windows Time サービスが自動的に起動しない
http://support.microsoft.com/kb/2385818/ja

レジストリで10分間隔に設定しても、ドメインに入ってないPCは、Windows Timeサービスが正常に起動しないため、デフォルト設定では(実質的に)時計を正確にはあわせられない状態になっているわけです。

この情報から、回避策は下記の手順で良いでしょう。

(1)タスクスケジューラを起動して、[タスクスケジューラライブラリ] – [Microsoft] – [Windows]- [Time Synchronization] 配下にある Synchronize Time を選択します。
これを無効にします。

(2)コマンドプロンプトを右クリックして、管理者として実行します。
以下のコマンドで、トリガー開始を削除します。

sc triggerinfo w32time delete

(3)レジストリエディタ「regedit」を起動してポーリング間隔を設定します。

HKEY_LOCAL_MACHINESystem_CurrentControlSetServicesW32TimeTimeProvidersNtpClient SpecialPollInterval
HKEY_LOCAL_MACHINESystem_CurrentControlSetServicesW32TimeConfig UpdateInterval
について、
10分なら10進数で600(秒)に変更する。
1時間なら60*60=3600(秒)。

(4)日付と時刻の設定を開き、「インターネット時刻」を選択します。
「設定の変更」から、NTPサーバのアドレスかIPアドレスを入力、「今すぐ更新」を何度か押して時刻を合わせ、OKを押します。

(5)サービスを開き、Windows Timeサービスの設定を開きます。
サービスの開始が「自動」になっていることを確認します。「手動」になっていれば「自動」にします。

(6)Windowsを再起動して、インターネット時刻の設定を再度確認します。
「Windows Timeサービスが起動していない云々」の表示がなく、「時計は正常に~と同期しています」と表示されればOKです。
「スケジュールに従って~云々」と表示されるときは、タスクスケジューラの設定から再確認しましょう。
念のためサービスを開き、再起動後もWindows Timeサービスが開始していて、自動起動になっていることを確認します。

これで時刻同期を任意にコントロールできるようになりますね。
Windows8/8.1や、Windows Serverでも同様なので、やはりscコマンドとレジストリ設定で同じように設定しましょう。

やれやれですね。

※注意!
同期間隔を短くするとサーバーにそれだけ負荷がかかりますので、短くするときは相手先に迷惑をかけないように、ISPなどで用意されているNTPサーバなどを利用するようにしましょう。

自分と同じ設定で、数億台のPCが10分間隔で1つのNTPサーバにアクセスする、というような状況を考えてみてください。どれだけ迷惑か分かります。
できれば遠くのサーバよりも近いサーバのほうが良いに越したことはありませんので、同期先の設定はよく検討してくださいね。

雪だー!!ソーラーパネルの雪おろしだー!!

事前の予報どおり、今日は…

雪だー!うおー!><

なんか、あの、うちのあたりは20cmぐらいつもってます。。
関東でこんな雪は久しぶりですねー。

そこでまず、

ソーラーパネルの雪おろし!!!!!
DSC_0533

雪だと光がよく拡散するので、曇りでもちょっとぐらい発電するはずなのです…
なのです…、と、信じたいwww

だけど、このような雪が付着していては当然、発電は無理。

というわけでいざ勝負!
雪おろしを開始!

道具はもちろん、魔女宅でおなじみの…

デッキブラシ!!(笑)

DSC_0525

あと風車も雪おとしです!ww

風があるのに回らないなど言語道断ゆるすまじ!(暴風雪だけど)

風車の状態はこんなかんじ。
DSC_0532

微妙な風で回る「垂直翼タイプ」なので、この状態では、、

せっかくの風で回らないので台無しです。(だから暴風雪だと)

作業すること、20分。
とりあえず、パネルと風車から雪を落としました。

そして10分。

またつもりました…(´Д` )

だめじゃん。。。

お湯でもぶっかけるかなー(何

щ(゚Д゚щ) ヒィー

その後。

水をぶっかけようとしたら、

自分にぶっかかりました(涙)

お風呂に入ろう。。。

DNSが止まりました。

image
ISPのDNSがいきなり変わっちゃって、ネットに繋がらなくなりました。

っていうかDNSサーバのアドレスなんてコロコロ変えるもんじゃないのだけど、ISPのサイトでしか事前アナウンスがなかったため同じISPの人たちは相当混乱したようです。
固定IPで繋いでいるのに、事前にしっかり周知されないなんてびっくりでした。。

DNSサーバがないと、URL指定がまったく使えなくなるわけで、
IPアドレスで直接アドレス指定してればいいんだけれども、ほぼ何もできなくなりますね。。

さらに、うちでは自宅内にもWebサーバやDNSキャッシュサーバがあり、内部LANだけでもある程度名前解決するようになっていたので、さらに混乱してしまいました。。
実家と接続しているVPNにも問題はないし、外部にあるメールサーバのping応答もある。
(いずれもIPアドレス直接指定)
けれどもブラウザがまったく機能しない…なんだこりゃ状態。

その後、nslookupやdigで「google.co.jp」の名前解決ができなかったので、「ははぁん…」と。こりゃDNSが怪しいわーと思ってよく調べると、予想通りPPPoEからの配布アドレスが変わっていました。

このあと、ルータの設定を書き換えて再起動。
無事復活。

PPPoEでDNSのアドレスを受け取っている場合は、そのアドレスを動的に取りに行くべきなんですけど…ルータなどの設定が必ずしも動的にできない場合があるので、固定のアドレスを指定しているケースはあるんですよね。
事前にISPからメールなどでの注意喚起が無いなんて思わなかったです。

今回の教訓から、PPPoEの完了時にDNSのforwardersを書き換えるようにスクリプトを追加して再発防止処置も完了。
インターネットでのDNS停止の怖さを再認識しました。

動的なDNSアドレス配布に対応している場合、極力固定にならないようにしないと。。
トラブルが発生してからISPのアナウンスを見ようとしても見れませんし…
(繋がらないんだもの…)