みくにっき。

≪前のページ | main | 次のページ≫

2015/04/24(Fri) :

ZFS on Linuxベンチマークおためし。そして…

フリーズしますね。(汗)
どうもSATAディスクのアクセスが、下手なようです。


ちょっと前から、ZFSのネイティブ版?(ただし非GPL)ということで、
ZFS on Linuxのテストをして、様子をみていました。
SSDをたくさん…は積めないのですが、ストレージの性能がどうにかほしくて
あのZFSなら、業務用のストレージのようなすごい機能も使えてイイネ!(゚∀゚)

…と思っていたのですが。
ちょっと使い物になっていません。。

単発ベンチマークではこんな数字はでるんですよ。
20150412zfs

ただ…
これでちょっとディスクアクセスを続けると、なんと。

I/O Waitが80%オーバーに、

LoadAvgが60.0を超え、

ストレージ操作がタイムアウトしまくり。

になってしまいます。
※このサーバーはNehalemのXeonで計8C/16T、メモリ24GBを搭載。

上記マシンはZVOLでRAWデバイスを割り当てたKVMの仮想マシンのWindows10(TP)の図。

同様にZVOLを使い、iSCSI経由のブロックデバイスとして割り当ててVMwareに
見せてみると…たいして負荷もかけていないのにストレージアクセスが止まり、
OSごとダウンしてしまいました。

これも原因はI/O WAITで、見たこともないようなレイテンシで10分近く無応答…
というような「わけのわからない」状態になりました。

LSIのMPTドライバもあやしいのですが、いろいろ試した限りでは、
「SATAのHDD/SSDを使って」いて、「IO負荷をかける」とだめでした。

そう、SASディスクではこのような負荷にはなりません。

これはどうやら、SATAの「NCQ」との相性(というかI/Oの出し方が下手)なようで、
SASのTCQではうまくハンドリングができていて、うまく動くようです。

ZFSがらみのFAQなどでも、「I/O WAITが高すぎてフリーズするんだけど…」
という報告がちらほらあるものの、あまり相手にされていなくて。

唯一見つけたこの記事でも、どうもSATAがだめらしいと分かってきた次第。。

ZFS Slow Performance Fix - Letsgetdugg
http://letsgetdugg.com/2009/10/21/zfs-slow-performance-fix/

どうやらもともとのZFSの系譜をたどると、OpenSolarisではよくあった話の様子。
この記事によれば、zfs_vdev_max_pending を設定すればよいのですが、
なんと、最新のZFS on Linux(0.6.4)でこのパラメータはなくなっていて、
別のいくつかのパラメータに置き換わっています。

ざっとあげると、
zfs_vdev_async_read_max_active
zfs_vdev_async_read_min_active
zfs_vdev_async_write_max_active
zfs_vdev_async_write_min_active
zfs_vdev_max_active
zfs_vdev_scrub_max_active
zfs_vdev_scrub_min_active
zfs_vdev_sync_read_max_active
zfs_vdev_sync_read_min_active
zfs_vdev_sync_write_max_active
zfs_vdev_sync_write_min_active

このぐらい、あります…(汗)

zfs_vdev_async_write_active_max_dirty_percent
zfs_vdev_async_write_active_min_dirty_percent

というのも関係ありそうです。
(man  zfs-module-parametersで参照可)

ですが、いろいろ設定してみても、I/O WAITは改善できていません。
もう少し悩んでみるつもりですが、なかなか根の深い問題かもしれません。

ZFSのMailing List(英語)にも参加してみたので、
同じような超絶I/O WAITで困っている症状の方がいたら、
便乗して食いついてみたい…とは思っていますが、英語はだめなのでwww


いやはや、低コストで、爆速なIOパフォーマンスと、
超絶高度なストレージ機能が全部ほしい!
って話なので、贅沢すぎるのかなぁ。

本家Solarisのx86版ではどうなのでしょうね。
OracleのSunストレージ(業務用)はそれ動いているはずなので、
そっちのZFSを一度動かしてみるのもありかもしれません。

気になる方には気になる世界だと思うのですが…(苦笑)
また情報仕入れてレポートしてみたいと思います。

(といいながら、このまま消えてしまいそう。。)



2015/04/09(Thu) :

桜咲く、そして散り、そして寒い!><

DSC_0847
桜きれいでした。
なんとか散る前に撮影していた写真(笑)

5日はお花見イベントのはずが、雨で室内お食事会でしたし。

そして今週はえらい寒いですね…
暑いぐらいだったので、上着もういいやーと置いて出たりしたけど
また引っ張り出しましたよ。。

寒すぎるぅうううう~><

さすが温暖化…

…ん?

2015/04/02(Thu) :

赤外線リモコン再び。(☆ω☆)ぴかっ

そろそろ暖かくなってきましたね。
桜がきれいでいい感じです。

ですが、ここで夏に向けて赤外線リモコンをパワーアップします(笑)
今回は、赤外線LEDを、6発にして実験。

ぴかっ♪
My Snapshot3
前回作ったものは、LEDひとつだったのですが、
ちょっと遠くからだとエアコンが反応しないのです…(汗)

しかし、普通にArduinoの信号用の配線で6つも光らせようとすると
電力不足になります。

というわけで、今回はトランジスタを使い、
別途5VのUSB電源をスイッチング。

Arduino-IR-Ctrl

赤外線は見えないので、 モニター用に普通のLEDも入れる予定だったけど
…省略。
なぜかというと、写真のとおり、見えるのでw
カメラを通せば見えるので(笑)
(前回作ったときはWebカメラを持っていなかったのですw)

さらに、隅々まで照らすように、LEDに光拡散キャップも装備。
My Snapshot8
ぴかっ☆
My Snapshot6
良い感じに光ってます。

といったところで、今日はここまで。

リモコン送信はまた後日やります~
うまくいくかな~?



2015/04/01(Wed) :

4月になりました(´д⊂)

お久しぶりでございます。
なんだか今年はインフルエンザでスタートしてしまって、
年末から遅れた仕事がたまりたまって、怒涛の仕事でぐったり。
めっちゃ忙しくしていたらもう4月になってました。。

4月からは転勤…とかもなく(笑)
ただ、いろいろ人が入れ替わったりして環境もかわりそうです。

ずっとブログも放置してましたが(汗)
少し余裕出てきそうなのでまたがんばります。


ついったーにも書いたけど、最近なにやら上の階の人がうるさいので、
不動産屋に引越しの相談にいってました。
そしたらなんか、猫飼っていいからもうちょっと住みませんかと言われまして(笑)
今日から仲間が増えました。

o0480048012800956705
猫はいいねぇ。



追記:
(誰も気にしてないと思いますが)
うそです。残念ですが猫は飼えません。
エイプリルフールでした。
写真は美弥乃静ちゃんの実家のすももちゃん。



≪前のページ | main | 次のページ≫


Calendar

<< Apr, 2015 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

New Entries

Categories

Recent Comments

Archives

過去の記事▼

Feed

RSS1.0 XML Feed

RSSリーダーにドラッグ&ドロップで登録すると記事を読めます。よろしくです♪

おすすめ


ピュアニーモ キャラクターシリーズ No.076 ガリレイドンナ 星月・フェラーリ 完成品ドール[アゾン]《04月予約》


ガリレイドンナ もふもふミニタオル 星月


ガリレイドンナ 缶バッジ 星月・フェラーリ


Microsoft Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 発売記念パック 窓辺ファミリーバージョン