みくにっき。

カテゴリー > スマホ・タブレット(14)

≪前のページ | main | 次のページ≫

2014/10/29(Wed) :

スマホのサイズ比較わっしょい(iPhone6/plusとXperia)

phones@miku_t-20141029 
ども、生きてます(笑)

いやー、近頃Twitterのみでネタ消化してしまってブログに回ってないww
…と気づいたので、今後はブログにも有用なネタを残そうと思います。

今日はちょっと時間が取れたので、スマホのサイズの比較表をざくっと作成。
docomoのMVNOな人向け、iPhoneを参考に実質Xperiaのみですw
間違ってても知りませんので、あらかじめご了承ください。

しかし、、、
ずっと「Xperia ray」を使っていて、乗り換え先を探してるんですが、
妥協できそうな端末が無い。。 (涙)
なんつっても「でかい」。

まあこれだけ見れば、圧倒的にZ3 Compactが良さそうだなあという感想。 
物理サイズと解像度がちょうどいい感じ。
入手性や評判が気になる。

昨今一番小型だったiPhoneもでっかくなって、 どれもバッテリーは着脱不能で困ります。
前機種のiPhone充電してるひと多いですが、あれでは台無し…
ぜんぜんスマートじゃないかと。

バッテリー交換にこだわるとAXでがんばるというのもあり? …安いしw
最新機種みると少し残念ですが…実用性ではまだいけるかと。
Amazonで探すと…

 
Xperia AX SO-01E docomo [Pink]

Sony Xperia Z3 Compact SIMフリー【並行輸入品】 (Blackブラック)


今時、何でもありますねぇ(笑)
マーケットプレイスだし、輸入品は要注意ですけども。

しかし、悩む… ( ̄ω ̄;)



2013/10/25(Fri) :

Xperia rayの悩み…内部ストレージ420MBの壁。

image
愛用のXperia rayちゃん。
内部ストレージがですね、たったの420MBしかないのですよ…

。・゜・(ノД`)・゜・。

      。・゜・(ノД`)・゜・。

Androidでアプリを入れるとまず、この内部ストレージを使いますね。
そこから、外部SDカードなどに移動できるアプリはそちらに移して使える…という構造なのですが。

一応32GBのmicroSDカードを挿してるものの、SDに移動できないアプリが結構あって全部入れられず、必須アプリに絞って使用頻度の低いものは消して消して…しながら使わざるを得ないという悩み。

アプリが使うデータもこの内部ストレージに置かれるので、気がつくと容量オーバーで端末フリーズ…なんてことも何度かありました。。
これあかんやつやわー。

最近の端末ならもっと内部ストレージも容量多いのかなぁ?
iOSだとそういう、「内部ストレージの壁」みたいなのがないようですが、
Androidはこの内部ストレージ容量で「すべてが決まる」印象。

他のAndroid端末もこんなもんなの?って思い始めています…

そんなrayちゃん、今もってまだまだ接続は3Gオンリー。
だけど遅くはないので、そこは気に入ってる面でもあるのですよ。

何より大きさがガラケーとほぼ同じくらいの超ミニサイズ!
これが個人的にはGoooooood!! ( ̄∀ ̄)b

今時はタブレットクラスの巨大端末だらけになってますので…
絶滅しそうだけど貴重な端末のひとつなのです。

ただ、いろいろ最近の端末を見て回った結果、

・一番小さめなスマホはiPhone。
・安いスマホといえばiPhone。
・インチあたりの解像度高めのスマホはiPhone。
・音楽データの扱いが比較的ラクなのもiPhone。

Apple嫌いなんだけどなあー(´Д` )
検討で重視する項目が全部iPhoneにもっていかれました…

3Gは今後LTEに押し縮められていくんだろうなぁって考えたり、サイズもそこそこ小さめで解像度高めなのが欲しいなぁ…っていうとiPhoneしかないと現実。

むきー(>皿<;)

でもやっぱり冒頭の内部ストレージの不足の問題はつらいです…
そろそろ日々のストレスが深刻。

ちっこくてストレージ多めのいい端末、出ないですかねー。
しばらく出そうにないので、年内くらいに一旦iPhoneにしてしまうかも。

うーん…

悩みはつづく。。

#たぶんぼーなすぐらいまではつづく…



2013/09/24(Tue) :

生体認証スマートフォンの脆弱性

生体認証って、もうすでにそこらじゅうで突破されているの、知っていますか?
指紋認証と手のひら静脈認証、あと網膜スキャンなどが有名ですね。
どれも、絶対に変更することのできない唯一のものです。

このうち、もっとも弱いのは指紋認証。
なぜか?

スマートフォンをあなたは指で毎日突っついていませんか?(笑)

そこで、端末の表面で採取した指紋を○×○×っとすればすぐに偽物の指が作れます。
はい完了。

もちろん、ちょっとした「どうぐ」が必要ではありますが、指紋採取はさほど難しい技術ではありません。

iPhoneなんて裏もガラス(または樹脂←new!)なのでいっぱい指紋ついてますね(笑)
オフィスなら、ターゲットの人の席に行って、マウスやキーボードを拝借すれば数十秒で指紋GET。
(もちろん100%ではありませんが)

というわけで、指紋認証を目当てにiPhone5Sに買い換えるのはあまり得策ではないと思います。
たぶん4桁のパスコードより弱いです。

それでも持ちたい人は、端末に指紋がつきにくい指を認証に使いましょう。
…足の指とか(笑)



2013/02/25(Mon) :

イヤホンジャックアクセサリーが楽しい件w

みなさんスマホにつけてますか?
イヤホンジャックをホコリから守るアクセサリー。
あんなもの、誰が考えたのやら……といいながら私も使ってますw

普段はBluetoothのヘッドホンを愛用しているので、イヤホンジャックは確かにホコリが気になります。
それなら挿してしまえ!!!
ということで、いまや日常的に使っておりまして(笑)

今まで葉っぱがプルプルするやつを使ってたんですよ、ええ。
かわいいです、ええw
見た人もなごむらしい(笑)

でもしおれてきちゃって…
↓もとはこれ

ふるふる揺れる♪「happa PLUG APLI」葉っぱプラグアプリ(ホワイト)


お気に入りだったんだけど、斜めに折れ曲がり始めて残念なことに…www
今は代替品のにくきゅう。
でもなんかしっくりこないw

で、新しいのを捜索中なのですが、探せば可愛いのがいろいろありますねーヽ(´ー`)ノ

↓これとか

JayLoo イヤホンジャックアクセサリ Antique Story (スター)

↓これとか!!

JayLoo イヤホンジャックアクセサリ Zoo Zoo (ウサギ)


うーん、わたくし男性ですが、こういうの好きなんです(笑)

そしてまさかの…!?

ハシー プラギィ マイメロディ SR-2472 PK


マイメロピンク(笑)
いつも胸ポケットにすまほを装備している感じなので、
会社ですごい真面目な会議とかでポケットにマイメロ!(笑)
気づいたら2度見すること間違いなし(笑)

でももうちょっと探そう…(弱気w)
どなたかおすすめがあったら教えてください(笑)


おまけ:

PGA iPhone/iPod対応 サンリオキャラクター ダイカットAC充電器 マイメロディ PG-MYMJU057DO


残念ながら今Apple製品使ってないんだけど、これは可愛いと思うなー(笑)
先っちょが交換できたらなぁw ←



2012/08/02(Thu) :

APN設定が消える、の顛末?

せっかく導入したうちのXperia rayちゃん。

テザリング他のためにrootを取っているのでいろいろと自己責任なのだけど、
最初にテザリングを試したころから
「電源を切るたびに、APN設定が消えて真っ黒けっけになる」
という厄介な不具合が。

で、いろいろと調べてもよく分からず…
設定を1つずつ戻そうかとか思った矢先に、
テザリングを制限されている、「あの設定」が入ったファイル

settings.db

このファイルがあやしいというところに思い至りまして。
(詳細が必要な方は調べて下さいね)
パーミッションがどうもあやしいということに気づく…。
といっても既に書き換え&置き換えしてるので、元のパーミッションは分からないのですが、
他のサイトで666にしているのを発見!

そのときうちのrayちゃんは644にしてました。びんご!?
これを666にして試したところ…
なんと!
APN設定が消えなくなりました(笑)

やれやれ、やっぱりrooted端末は自己責任ですねぇ。
といっても、このファイルが実際に書き換えられる雰囲気はないんだけど…
まあ、SQLiteが使うとき書き込みモードでオープンしないといけないのかもかも?


そんなわけで一応解決しましたてへぺろ(・ω<)
似たような状態になった方はお試し下さい。。
(そんな人いないってか…)

2012/07/31(Tue) :

Xperia ray 導入しましたぁ

またまたまたご無沙汰してしまいました、みくりんです。
もう8月ですかぁ。

暑い。

そんなことはともかく、先日Xperia rayのどこもじゃないヤツ(ごにょごにょ)を導入しまして。
楽しくMVNO生活を送っています~。
ほんとはmini proが良かったんだけど…画面解像度を考えてrayにしたというw
ええ、ちっこい端末がすきなんです。
え?ちっぱいってなんですか?

なのですけど、rootedして、WiFiテザリングを使えるように…と一発テザリングONにしたら、
APN設定が吹っ飛んでしまいました(笑)

仕方がないので、調べたら…
APNがT-MobileUSに繋がるかもしれない?しばりん設定になっていました。
ぎゃーす(笑)

というわけで、さくっとtether_dun_required=0に変更してAPN入れなおして一件落着?

(参考)
Xperia rayのテザリング制限解除[要rooted]
http://mstssk.blogspot.jp/2011/12/xperia-rayrooted.html


…落着?
と思ったら…ときたま、電源落として上がってきたところでAPNが消えちゃう症状が( ̄Д ̄;)
ついでに、新規で入れようとしても設定できず、再起動するとAPN出てきたりしちゃう(笑)
なんぞこれは…

仕方ないのでframework-res.apkをえらい苦労して書き換えちゃうことに。

(参考)
HTC One Vの初期APN設定を書き換える | MEDIA Street
http://media.st/blog/2012/05/htc-one-v-change-default-apn/

 

これで一応APN初期化+再起動でAPNが復活できるようになりましたが…
なんだろうなぁ…。
最初にテザリングUPしてAPNが飛んだときに他の情報も飛んだのかもしれませぬ。
APN設定が飛ぶトラブルって結構あるみたいで、いまいちよく分からないです。

誰か分かったら教えて下さい(笑) ←他力本願

まあ、そんな不具合もありますがわが子はさすが可愛い(謎)というかw
かなり気に入ってます。

いやまあ画面小さいけど、解像度はでかいのと同じだけあるので、
私にはこんな端末がいいですね。

今頃1年前の機種かーって感想もありそうですが、
学生さん(女子)が4.5インチ液晶ぐらいの巨大端末持ってるの見ると、
あれはないわーって思うわけですww

しばらく小さい端末が出そうににないしね…。
ひとまず1台買っとく感じです(笑)

わーい(´▽`)



2012/03/20(Tue) :

Androidのアドウェアぽいものを踏んじゃった時の対処法っぽい

手持ちのAndroid端末、変なものは入れてないつもりだったのだけど、
ふと気づくと通知領域に、

「ともだち募集アプリ♪無料ダウンロード…」

という広告が表示されるようになってしまいました。
ぎゃふん。

アプリの権限とかはよく確認して入れるほうなんですけどね~
プラス(+)マークのアイコンの広告通知が一定時間ごとにぴろりんと出てくる。

なんぞ???
と思って調べてみると、これ、AirPush広告というものだそうです。

今回はロック画面をカスタマイズするアプリで、
iPhone風のこのやろうが犯人でした。
iPhoneがますます嫌いになりました。(がAppleは悪くないですw)
これ、単なるテーマって位置づけなので安心してたんですが、やっぱりプログラムはプログラム…

はあ。

さて本題の対処法です。

この手のアプリはどこに入ってるか分からないので、見つけます。
そのためのアプリがこれ。

AirPush Detector
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.brosmike.airpushdetector

このアプリを実行すると、AirPush(などのフレームワーク)を使っている輩を列挙してくれます。
アプリ名が表示されるので、そのアプリをアンインストールすればOKです。

削除が終わった後、AirPush Detectorをもう一度実行してみて
「No installed AirPush apps detected.」のように表示されれば解決です。
もちろん、入れようとしていたアプリは諦めましょう。

単なる壁紙やサウンドのようなアプリでも紛れ込むことがあるようなので、
おかしいな?と思ったらすぐ自分の入れたアプリを疑うことが大切です。

こういうのって、スマホ向けアンチウイルスソフトとやらはちゃんと検知してくれるんですかね。

やれやれ。

2012/03/07(Wed) :

モバイル通信、何回線契約してますか?(笑)

あたたかくなってきましたね(´∀`)
みくりんです。

ふと、Twitterなんかで「この人はいったい何回線契約してるんだろう…」
って人がいるのでタイトルのようなことを考えてみましたw
かくいう私は3キャリアくらい(笑)

ちょっと前なら「携帯見せて!」っていうとガラケーとかPHS(笑)が
あわせて4つくらい、ゴロゴロ出てくる人がいましてね。
今だとそれはiPhoneやAndroidのスマートフォンが複数、
モバイルWiFiルータでWiMAXや3Gの端末がごろごろ、という感じでしょうか(笑)

いやーキャリア各社は儲かりまくり?
…だったらあんなにトラブル頻発しないような気もしますけどね(笑)

まあそんな回線契約ですが、用途としては3つでしょうか。

・音声回線
・データ回線(スマートフォンなど)
・外部接続/WiFiデータ回線(PC接続やWiFiルータなど)

これだと最低1回線は音声を契約するのでまあ、だいたい1回線はありますよね。
データ回線を分けるかどうかも個人の好みですが…ガジェヲタならまあデータ専用で2回線目。
さらにPC接続などでPocketWiFiなどを持って、3回線までいく人がいるのも事実。

3つ目はいらないんじゃない?と思うなかれ。
主要キャリアはパケット料金が高いので、WiMAXなどを割引キャンペーンを利用して契約した方が、上限料金を払うよりもはるかに安くついたりするわけですね。
かくして4回線装備という一見とんでもない人が誕生していくわけですね…w

その人なりに考えた結果なのでしょうが、中にはあまり考えずに新しいものを試したい人もいるようです(笑)
面白いですねw

そんなこんなで私の場合はというと、

・docomo(ガラケー/通話専用)
・b-mobile U300(スマホ/データ専用)
・イーモバイル(PocketWiFi/PC接続用) ←そろそろ切るかも?(^^;

で落ち着いてますw
b-mobile U300が思った以上につながりが良いので満足しちゃいまして。
速度面は300kbpsで遅いんですけど、パケット代にうんざりした人なんかにはおすすめです(笑)


タブレットPCが欲しくなってきたので、今後もまた気が変わったりするかもしれませんけどw
まあ4回線とかはもうやらないと思いますw


日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS

(Amazon.co.jp)



2012/01/23(Mon) :

タブレット・スマートフォンの解像度(画素数)を比較してみた

tablet-smartphone-screen

こういう比較をあまり見ないので、比較画像を作ってみました。
縮小版なので、じっくり見るには画像をクリックして原寸のものを開いてください。


どうしてこんな比較をするのかというと、端末選びは解像度(画素数)で比較しないとおかしいよね?と、常々思っているからでして。
なぜか最近画面の物理サイズ=インチで判断するようにミスリードしてるような比較記事が多い気がします。
実際の情報量である解像度や画素数をきちんと比較していないことが多く、もはや意味不明です。

それでは、この図の見方です。
(まあ見てすぐ分かる方は拡大表示で「ほおおおお~」と眺めていただければ)

・中央から中心あわせで一般的な端末の画素の枠を重ねて示しています。
・サイズは長辺×短辺のサイズです。
・一部重なっているところは、どの線のことか分かるように矢印で示しました。


具体的な端末の例で比較してみましょう。
320x240~480x320
小型の携帯電話(ガラケー)などの標準的な画面サイズです。
800x480~854x480
平均的なAndroid端末の画面サイズです。
960x640
iPhone4/4S端末の画面サイズです。(iPhone3xは480x320サイズです)
1024x600~1280x800
7インチ~10.1インチタブレットの平均的な画面サイズです。
(iPadは1024x768ですね)

こんな感じです。
うーん…と、よく見て比べてください。
さすがAppleのRetinaディスプレイは情報量がすごいですね。
960x640なら、こうしてみればタブレット並みということになります。
(すなわち、iPadもiPhoneも表示できる情報量は大して変わらない、ということです。 )

一方で、1280x800の大型タブレットの解像度ですが、これも残念ながら短辺が800pxしかないので、iPadの768pxに比べてもそんなに大きなアドバンテージはありません。
長辺の1280pxは確かに大きいですが、電子書籍など紙の代替として考えた場合には、長辺がこんなに長くはありませんので短辺800pxにひきづられて、無駄な余白が増えるだけになります。

液晶のサイズをインチで見ていたらこんなことには気づきませんね。
端末の大きさや何インチというサイズに誤魔化されずに端末を選びましょう。


ところで。
このように解像度を正しく見るていくと面白い端末があります。
それは「REGZA タブレット」です。
そうです、われらが日本メーカー、東芝です(笑)

この製品ラインアップは今、10.1インチと7インチでどちらも解像度が1280x800(!)になっています。
http://dynabook.com/pc/catalog/regza_t/111003at700at3s0/spec.htm
(Amazon.co.jp)
あらびっくり!
つまり、表示できる情報量は10.1インチでも7インチでも同じです。
こうなると、

・文字が大きい方が見やすいから10.1インチモデルにしよう!
・情報量同じなら、持ち歩きやすいから小さい7インチの方が良いよ!

なーんていう選び方ができるんですね。
あえてこうなったのか、たまたまこうなったのかはよく分かりませんが(^^;

安い端末では800x480で10.1インチという意味の分からないタブレット端末もあります。
10.1インチなら解像度は十分!なんて思ったら大間違い。
表示できる情報量が携帯並みでした…なんてちょっと寂しいですし。

解像度を指定して価格比較できるサイトもありますので、活用したいですね。



2011/10/10(Mon) :

タブレット端末+電子書籍が威力を発揮する事例を考えた(その1)

どもーみくりんです。
最近ますます書いてることが拡散してますが(笑)
まあ気楽に読んで下されば幸いですw

さて、今日は電子書籍(電子ブック)の話題。
もともと私は電子書籍ってのが嫌いです(笑)
それは、PC上で閲覧するもの、タブレット端末で閲覧するもの、スマートフォンで閲覧するもの…などなどどれも同じことで、全部嫌いです。

…と思っていました。
(それは、特にタブレットにおいて…)

なぜ嫌かというとやはり、

「(特に目が)疲れる(気がする)。」

という点(笑)
これはだいたい多くのユーザーに共通することのようですね。
そして、この1点のみにおいて完全に興味はなくなります。人間というものは。。
さらにダメ押しですが、

「端末が重くてやってらんねー」


もう使う気はありません(笑)

まあこれらのポイントがあると、小説やマンガを読もうという発想なんて出てこないわけです。
ただ、私はそこまで堅くありません。
楽しいものは好きだし、便利なら手段を問わずなんでも使います(笑)

じゃあ、電子書籍で便利なものはなんだろう…
今まで思いつきませんでしたが、ふと本棚を見て、先にあげた欠点を補って余りあるかもしれないポイントに気づきました。

そう、それはつまり以下のようなもの──

「その本、疲れるほど真剣に読まないだろう(笑)」
「その本、タブレット端末より何倍も重いだろう(笑)」


そうです、そんな本がありました。

辞書。(笑)

ああ、そうだったよw
辞書といえば「電子辞書」が既にありますよね。
今時、ほとんどの辞書は電子辞書になっていて、電子辞書専用端末を持ち歩いています。
これぞ「電子書籍の王道」というわけです。

それはつまり、まさに「辞書みたいな本」については、あえて電子書籍を選んで、タブレットに入れて持ち歩けば良いじゃない、というわけです。

もう既に電子辞書によって確立し、証明された「売れる事例」として機能する顕著な例でもあり、まさに売り手も買い手もwin-winとなるすばらしい事例、というわけです。

次回、この例に類似する顕著な例を取り上げますのでお楽しみに(笑)
それではまた!

つづく。



≪前のページ | main | 次のページ≫


Calendar

<< Nov, 2017 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

New Entries

Categories

Recent Comments

Archives

過去の記事▼

Feed

RSS1.0 XML Feed

RSSリーダーにドラッグ&ドロップで登録すると記事を読めます。よろしくです♪

おすすめ


ドラゴンクエスト スマイルスライム ゆらゆらグラス


ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


キキ&ララの『幸福論』 幸せになるための93ステップ (朝日文庫)


Raspberry Pi 3 Model B V1.2 (日本製) 国内正規代理店品