みくにっき。

2015/04/24(Fri) :

ZFS on Linuxベンチマークおためし。そして…

フリーズしますね。(汗)
どうもSATAディスクのアクセスが、下手なようです。


ちょっと前から、ZFSのネイティブ版?(ただし非GPL)ということで、
ZFS on Linuxのテストをして、様子をみていました。
SSDをたくさん…は積めないのですが、ストレージの性能がどうにかほしくて
あのZFSなら、業務用のストレージのようなすごい機能も使えてイイネ!(゚∀゚)

…と思っていたのですが。
ちょっと使い物になっていません。。

単発ベンチマークではこんな数字はでるんですよ。
20150412zfs

ただ…
これでちょっとディスクアクセスを続けると、なんと。

I/O Waitが80%オーバーに、

LoadAvgが60.0を超え、

ストレージ操作がタイムアウトしまくり。

になってしまいます。
※このサーバーはNehalemのXeonで計8C/16T、メモリ24GBを搭載。

上記マシンはZVOLでRAWデバイスを割り当てたKVMの仮想マシンのWindows10(TP)の図。

同様にZVOLを使い、iSCSI経由のブロックデバイスとして割り当ててVMwareに
見せてみると…たいして負荷もかけていないのにストレージアクセスが止まり、
OSごとダウンしてしまいました。

これも原因はI/O WAITで、見たこともないようなレイテンシで10分近く無応答…
というような「わけのわからない」状態になりました。

LSIのMPTドライバもあやしいのですが、いろいろ試した限りでは、
「SATAのHDD/SSDを使って」いて、「IO負荷をかける」とだめでした。

そう、SASディスクではこのような負荷にはなりません。

これはどうやら、SATAの「NCQ」との相性(というかI/Oの出し方が下手)なようで、
SASのTCQではうまくハンドリングができていて、うまく動くようです。

ZFSがらみのFAQなどでも、「I/O WAITが高すぎてフリーズするんだけど…」
という報告がちらほらあるものの、あまり相手にされていなくて。

唯一見つけたこの記事でも、どうもSATAがだめらしいと分かってきた次第。。

ZFS Slow Performance Fix - Letsgetdugg
http://letsgetdugg.com/2009/10/21/zfs-slow-performance-fix/

どうやらもともとのZFSの系譜をたどると、OpenSolarisではよくあった話の様子。
この記事によれば、zfs_vdev_max_pending を設定すればよいのですが、
なんと、最新のZFS on Linux(0.6.4)でこのパラメータはなくなっていて、
別のいくつかのパラメータに置き換わっています。

ざっとあげると、
zfs_vdev_async_read_max_active
zfs_vdev_async_read_min_active
zfs_vdev_async_write_max_active
zfs_vdev_async_write_min_active
zfs_vdev_max_active
zfs_vdev_scrub_max_active
zfs_vdev_scrub_min_active
zfs_vdev_sync_read_max_active
zfs_vdev_sync_read_min_active
zfs_vdev_sync_write_max_active
zfs_vdev_sync_write_min_active

このぐらい、あります…(汗)

zfs_vdev_async_write_active_max_dirty_percent
zfs_vdev_async_write_active_min_dirty_percent

というのも関係ありそうです。
(man  zfs-module-parametersで参照可)

ですが、いろいろ設定してみても、I/O WAITは改善できていません。
もう少し悩んでみるつもりですが、なかなか根の深い問題かもしれません。

ZFSのMailing List(英語)にも参加してみたので、
同じような超絶I/O WAITで困っている症状の方がいたら、
便乗して食いついてみたい…とは思っていますが、英語はだめなのでwww


いやはや、低コストで、爆速なIOパフォーマンスと、
超絶高度なストレージ機能が全部ほしい!
って話なので、贅沢すぎるのかなぁ。

本家Solarisのx86版ではどうなのでしょうね。
OracleのSunストレージ(業務用)はそれ動いているはずなので、
そっちのZFSを一度動かしてみるのもありかもしれません。

気になる方には気になる世界だと思うのですが…(苦笑)
また情報仕入れてレポートしてみたいと思います。

(といいながら、このまま消えてしまいそう。。)



Comments

コメントを投稿する:
お名前(name)
メール(mail) (省略可)
URL (省略可)

Calendar

<< Apr, 2015 >>
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

New Entries

Categories

Recent Comments

Archives

過去の記事▼

Feed

RSS1.0 XML Feed

RSSリーダーにドラッグ&ドロップで登録すると記事を読めます。よろしくです♪

おすすめ


ピュアニーモ キャラクターシリーズ No.076 ガリレイドンナ 星月・フェラーリ 完成品ドール[アゾン]《04月予約》


ガリレイドンナ もふもふミニタオル 星月


ガリレイドンナ 缶バッジ 星月・フェラーリ


Microsoft Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 発売記念パック 窓辺ファミリーバージョン