みくにっき。

≪前のページ | main | 次のページ≫

2011/05/30(Mon) :

ほーむぺーじ改修したい

どうも!みくりんです。
じわじわ復活の兆し。

なんか新しいこと書こうーとか言いつつ、サイト自体がなんかもうかなり古いなー
というわけで、少しずつ改修(笑)していこうと思います。

イラストも書きたいんだけどなー

いろいろあるんですよ。。
しばらく体調悪くて凹みモードですし。

見なきゃいけないアニメがいっぱいあって追いつかない><…とか ←
夏に向けて自宅サーバーの節電対策とか、
WindowsXP→7に変えてから開発/作業環境を移行できてないとか、
お絵かきをWindows7でできないとか。

致命的なのは最後の奴で。
ワコムタブレットがですね…年季ものなのでシリアル接続なんですが、
WACOMさんが64bit版のシリアル用ドライバを作ってくれない…
買い換えると結構な出費だし。。

なので今は無理やり…
このあたりの構成は面白いので後日記事にしてもいいかも?

あとデータ容量が半端ないので12TBくらいあるHDDが全部埋まっててあら大変><
まあ、どんな機材&データだよって話ですが(爆)

#プロフィールページの下のほうにかなり前のはずかしい部屋の様子が…(/ω\)

まあそんな感じですが頑張ります。
ゆるりとw


あ、そうそう昨日は某所で鹿目まどかとQBとマミさんを見ました(謎笑)
まどかが可愛い&楽しい感じでいい日でした(´∀`)



2011/05/22(Sun) :

Twitterとmixiボイスとブログ

なんというかですね、Twitterがあるとブログ更新しないですねぇ(笑)

mixiボイスも、mixiのいう「友人」の多くはTwitter連携しているし、
mixi日記も劇的に更新量が減ったなぁって感じがしてます。
Twitterしか見てないなーって人も結構いるようだし。

まあ、そうはいっても内輪ネタみたいなのはわりとmixi使いますけどね。
私は日記のデフォルトが友人限定なんで。。
でもまあ、これもそこそこ更新してないと見てもらえなかったりしますが…(笑)

そういう意味ではmixiはボイスを実装したおかげでTwitterにユーザーが流出し、
mixi日記からもさらに一般ブログにユーザーが流出して自爆しているという仮説も。

ボイス実装しなかったら昔みたいにmixi日記ばんばん更新するような雰囲気は
そのまま残ったような気がするんですがどうでしょうねぇ?
まあもちろん各サービスは適材適所で使えばいいと思うんですけどもね。

ただ、だんだん誰も使わなくなっていくサービスに留まり続けるのはなかなか珍しい人
かもしれず、今後どうなっていくのか気になるところです。

そしてブログ…
なんだか「タイトルをつけて文章を書く」っていうのが、
どうにもなかなか性にあってないかなぁというのが最近の感覚です。
Twitterみたいにいきなり本文で、しかも短い文章でそのとき思ったことを流す。
めんどくさがり屋には楽でいいと思いますよね(^^;;

Facebookは触ったことも無いのでどうなのか。
というか実名縛りは私には向いてません…。
友人に強く勧められれば考えますけどね~。
まあそのあたりは別の機会に。

というわけでブログよく止まりますがまったりお付き合いいただければ(^^;

一味違うネタ?を探してますので期待せずにお待ちあれ(笑)



2011/05/07(Sat) :

「君が紳士なら私は神かね」

タイトルの台詞は現在放送中のアニメ「GOSICK-ゴシック-」から。
でも言いたい内容は違います(笑)

最近何でも神だ神だと言う人が多いので不思議な風潮だなぁと思いまして。
ちょっと「良い」「すごい」と思ったらすぐ神っていう。

(用例)神ゲー、神アニメ、神曲…

こだまでしょうか。
いいえ、私にゃよくわかりませんw
用法はさまざまですがとにかく軽々と「神」っていうんですよね。
そろそろ恥ずかしくないのかなーと思ったりする言い回しも度々。。

本気の職人技なんかに対して「神業だ!」とかいう感じなら納得できるんですけどね。
しかしあまりにも頻繁になんでも神って…それ以上が出てきたら何て表現するの?
それこそ女子中学生くらいだとファッションを指して「神コーデ」とか言うんでしょうか(笑)

日本語の語彙はもっと幅広くて素敵なのになーって思うんですけどね。
まあそう思うだけですがw

なんでも神神って……………言ってませんか?(笑)


さて、GOSICKに話を戻してみます(笑)
冒頭の台詞は、作品の第4話でのメインキャラ2人の会話から。

圧倒的な知識をもった天才の美少女「ヴィクトリカ」と、留学生で秀才の少年「久城一弥」。

ある日、殺人の容疑で逮捕されてしまった久城は、ヴィクトリカに助けを求めて訪れる。
現場で見たこと考えたことの一部始終をすべて話せと言われたものの、

「紳士には秘密の一つや二つ」

と煮え切らない久城に、

「君が紳士なら私は神かね」

と言い放つヴィクトリカ。
頭脳では久城はヴィクトリカに勝てないことをうまく織り込んだ絶妙の台詞なのです。

こんな絶妙な言葉の使い方をぜひしてみたいものです(笑)
そしてこのくだりは個人的にかなり好きですw


以下は作品が気になった方のために…(笑)

■GOSICK-ゴシック-公式サイト
http://www.gosick.tv/

■GOSICK原作小説・コミック


GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)

GOSICK 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)



≪前のページ | main | 次のページ≫


Calendar

<< May, 2011 >>
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

New Entries

Categories

Recent Comments

Archives

過去の記事▼

Feed

RSS1.0 XML Feed

RSSリーダーにドラッグ&ドロップで登録すると記事を読めます。よろしくです♪

おすすめ


ピュアニーモ キャラクターシリーズ No.076 ガリレイドンナ 星月・フェラーリ 完成品ドール[アゾン]《04月予約》


ガリレイドンナ もふもふミニタオル 星月


ガリレイドンナ 缶バッジ 星月・フェラーリ


Microsoft Windows 8.1 Pro (DSP版) 64bit 日本語 発売記念パック 窓辺ファミリーバージョン