みくにっき。

カテゴリー > 日記(303)

≪前のページ | main | 次のページ≫

2014/07/04(Fri) :

もうすぐ七夕♪今夜はArduino?

音符マークとかつけてる場合ではなく(笑)
うーん、なんか気づくと3月から3ヶ月もブログを更新していなかったもよう。。
まだ中断1ヶ月ぐらいだろー、と思っていたのでうろたえています(笑)

ブログ以外もいろいろ止まっているということなので…w

Twitterにはいろいろつぶやいているけど、ブログが止まるときは
ちょっといろいろ余裕がないなぁって感じで。
元気なら英語版のTwitterのほうまでガンガンつぶやいたり、
がんばってるんですけどもw

まあ、「何もしてない」か、というとそういうわけでもないのですが。
(忙しいのには違いありませんが)


最近はじめたのは、エアコンを家の外からコントロールするシステムを作ること。
これは実はずっと何年もやりたくて、いろんな方法を試したけどだめでした。

家に帰る「一足前」に室温を確認して、やばかったら早めに冷やしておく…。
あるいは、帰宅時間と温度の変化を予測して、自動でシステムがエアコンをコントロール。
ちょっと未来を感じるシステムですよね。

ただ、エアコンの信号はすごく長くて複雑で、いろんな赤外線デバイスや
マイコンを試したけど全く動かなかったんです。
で、結局行き着いたのが、新しいマイコンボード。

じゃん。
DSC_0578s

最近広まってきた、仕様が公開されていて自由に使えるハードウェアの、
Arduino(「あーるでゅいーの」と読む)というマイコンボードです。
読みにくいですが、イタリア語です。(ちょっとかっこいいw)

これはなんと、PCにUSB接続して、開発ツールでマイコンのプログラムを書き込み、
基板から配線を伸ばして電子回路をつなぐだけ!の超簡単仕様です。
いとも簡単にできてしまいました。

いや、簡単じゃないだろ…と思うかもしれません(笑)
でも一昔前ならば…、「マイコンボードの部分から作る」必要がありました。
その上、特別な道具でプログラムを書き込まないといけなかった。

「USBでつないでおしまい」なんて、想像もできないものだったんです。

なので、わずか2~3千円でそれができるのは、すごいこと。
ありそうでなかったのです。

上の写真は実験用の配線ですが、実験がうまくいったら
早速「はんだごて」を握って、むき出しの実験回路から、実用マイコンへ…
しゅーしゅーと音を立てながら(イメージです)、実際に使う回路を制作しますw

よいしょ。
DSC_0580s
あれ?マイコンボードが小さくなりました(笑)

いえいえ、こちらもさっきのと同じ機能を持った仲間で、小型のタイプです。
このくらいだと、場所もとりません。
(他にも種類があります。)

まだ裸の回路ではありますが…これなら配線が抜けることはなくなりましたw
実際には、これをケースに入れて、設置して。
小型のマイコン装置のできあがりです。

そしてついに…パソコンから、ピピッと、エアコンがON/OFFできました。
いやー電子工作なんて十数年ぶりですよw


おっと…長くなりましたので、詳しくはまた改めて書くことにしましょう。
今夜は…寝ます(笑)

see you again. なのです(/ω\)

どろん。



 
 

2014/03/31(Mon) :

再起動するとこうなる

DSC_0553

Windows8、8.1の一番困る仕様。
100%になって、何時間も待つこともあったり。

まあ、普通は待てないよね~



 
 

2014/03/30(Sun) :

世界時計、ワールドクロック、、

image
みくりんさん、ちょっとばかり世界の時間が気になるタイプでしてw
(特にマーケットの時間が…)

それで、qlock (http://www.qlock.com/) っていう世界時計アプリをPC画面に常駐させています。
image
こんな感じの小さい時計が、デスクトップにずらりw
今年は「Sochi」を含む10都市ぐらいを表示しています(笑)

いやまあ、マーケットウォッチは趣味なんだけれど(笑)
ひと昔前はロンドンのシステム管理なんかの仕事もしていたんですよね。。
それで、GMT(グリニッジ標準時)とか、BST(英国サマータイム)の
タイムゾーンが体に染み付いていたこともありましたw

あ、でも日本から出たことはありませんよ…(笑)

それなのに、なんで英語版Twitterなんかはじめちゃったんですかね…w
ええもう。絶賛停止中です(汗)

でも、英語でつぶやくのも楽しいですよ?
自分が仕事帰りでおちついたころに、地球の裏からブラジルの方が起きてきて仕事に行ったりしますし(笑)

相手の時間を意識してネットの中でコミュニケーションする感じも楽しいものですw

そんな最近…
つい、たまたま、「LOFT」に寄ったら、かっこいい世界時計を発見!!
これです!

じゃじゃん!!

LED 掛け時計 MINI WORLD TIME ミニワールドタイム

(Amazon.co.jp)

おおー!
LEDの表示がかっこいい!
※実物は横幅が30cmぐらいの大きさです。

タイムゾーンは原則1時間単位ですので、「分」だけは世界中で同じ。
ということは、17時台なら「17」って具合に世界地図の上に表示されていれば…なるほど!!その国の時間帯が直感的に分かりますね~

12時間で1周してしまう普通のアナログ時計では、AM/PMが分かりにくいのですが、「分」を外して「時間」だけを表示するのはいいアイデア。
しかも、LED表示だなんて、雰囲気があっていいじゃないですか。

まあ、お値段も12800円ぐらいなので、なかなか良い値段ですがww
この手の商品はまあだいたいそんなもんですよね。
なんとなく部屋にほしいなーって思いました。

ただまあ、物理的に壊れやすいみたいで。
展示品は一部のLEDが壊れちゃってました…。
ああ残念w
あと、好きな都市を選べない(固定)っていうのも少し気になるところ。

もし、半額ぐらいだったら衝動買いしてしまっていたかもしれないのにー(笑) ←

そのあたりを考えると、このアイデアをまねしてアプリ作っちゃえば?
という話はアリですよね。

これと似た感じのWebアプリを作るのもいいかもなのです。
NTPで「ばしっ」と同期して、フルHDの画面に全画面表示で世界時計…
なかなか面白そう。
(とか思うのは私だけかもしれませんがw)

サマータイムとか、時代とともに各国の法令が変わるし、世界地図のデザインに懲り始めたら、それなりに時間はかかるかもしれませんw
でも、こんな時計が手元にあると、なんかいいなー。

世界地図の素材があったらな~
CSSとJavaScriptで作ってみるといいかもね~w

作っちゃおうかな(笑)



 
 

2014/02/08(Sat) :

雪だー!!ソーラーパネルの雪おろしだー!!

事前の予報どおり、今日は…

雪だー!うおー!><

なんか、あの、うちのあたりは20cmぐらいつもってます。。
関東でこんな雪は久しぶりですねー。

そこでまず、

ソーラーパネルの雪おろし!!!!!
DSC_0533

雪だと光がよく拡散するので、曇りでもちょっとぐらい発電するはずなのです…
なのです…、と、信じたいwww

だけど、このような雪が付着していては当然、発電は無理。

というわけでいざ勝負!
雪おろしを開始!

道具はもちろん、魔女宅でおなじみの…

デッキブラシ!!(笑)

DSC_0525

あと風車も雪おとしです!ww

風があるのに回らないなど言語道断ゆるすまじ!(暴風雪だけど)


風車の状態はこんなかんじ。
DSC_0532

微妙な風で回る「垂直翼タイプ」なので、この状態では、、

せっかくの風で回らないので台無しです。(だから暴風雪だと)

作業すること、20分。
とりあえず、パネルと風車から雪を落としました。

そして10分。

またつもりました…(´Д` )

だめじゃん。。。

お湯でもぶっかけるかなー(何

щ(゚Д゚щ) ヒィー




その後。

水をぶっかけようとしたら、

自分にぶっかかりました(涙)


お風呂に入ろう。。。

 
 

2014/01/17(Fri) :

DNSが止まりました。

image
ISPのDNSがいきなり変わっちゃって、ネットに繋がらなくなりました。

っていうかDNSサーバのアドレスなんてコロコロ変えるもんじゃないのだけど、ISPのサイトでしか事前アナウンスがなかったため同じISPの人たちは相当混乱したようです。
固定IPで繋いでいるのに、事前にしっかり周知されないなんてびっくりでした。。

DNSサーバがないと、URL指定がまったく使えなくなるわけで、
IPアドレスで直接アドレス指定してればいいんだけれども、ほぼ何もできなくなりますね。。

さらに、うちでは自宅内にもWebサーバやDNSキャッシュサーバがあり、内部LANだけでもある程度名前解決するようになっていたので、さらに混乱してしまいました。。
実家と接続しているVPNにも問題はないし、外部にあるメールサーバのping応答もある。
(いずれもIPアドレス直接指定)
けれどもブラウザがまったく機能しない…なんだこりゃ状態。

その後、nslookupやdigで「google.co.jp」の名前解決ができなかったので、「ははぁん…」と。こりゃDNSが怪しいわーと思ってよく調べると、予想通りPPPoEからの配布アドレスが変わっていました。

このあと、ルータの設定を書き換えて再起動。
無事復活。

PPPoEでDNSのアドレスを受け取っている場合は、そのアドレスを動的に取りに行くべきなんですけど…ルータなどの設定が必ずしも動的にできない場合があるので、固定のアドレスを指定しているケースはあるんですよね。
事前にISPからメールなどでの注意喚起が無いなんて思わなかったです。

今回の教訓から、PPPoEの完了時にDNSのforwardersを書き換えるようにスクリプトを追加して再発防止処置も完了。
インターネットでのDNS停止の怖さを再認識しました。

動的なDNSアドレス配布に対応している場合、極力固定にならないようにしないと。。
トラブルが発生してからISPのアナウンスを見ようとしても見れませんし…
(繋がらないんだもの…)



 
 

2014/01/10(Fri) :

またしても3TB-HDDが故障…

昨年末に、3TBのHDDを大量の250GBから入れ替えで導入したんですが、
すぐに1本でSMARTエラーを検知。

LinuxでmdadmのRAID5にしてたのだけど、リードテストでエラーを吐くセクタがどんどん増殖。
何度もテストして、セクタを修復してもダメで、最後にはまったく使えなくなりました。。
また3TBのはずれを引きました…。
3TBぐらいの大容量だと、やっぱり壊れやすいんですかね~?

しかし、これはいかん、ということで販売店に初期不良交換の問い合わせをしつつ、新品をもう1本追加購入。
購入…したけど、約1万円強の臨時支出はつらいー><
でも…データ飛んじゃうのは避けたいから大至急の入れ替えでした。
最初は大丈夫そうだったんだけどなぁ。。

結果的に、交換に応じてもらえたのでHDDが1本余った状態に。
これは…ホットスペアにするべきですかね?(笑)

時々、有名な漫画家さんとか絵描きさんがHDD故障でデータが飛んだーって話もあったりしますよね。
自分だったら…って考えるとなかなかつらいですね。
何の保証もないHDDを単品で使う&バックアップしてないのって、やっぱりリスク高いです。

身近なところで、スマホやガラケーだって、連絡先が飛んで全部なくなるリスクがあります。
まあそれも同じようなもんで、分かっているけどバックアップできてないデータ。
これをどうするかは結構難しい問題です。

でもHDDにある何TBにもなったデータを、DVD-RやBD-Rみたいなメディアに落とすのは実際問題として無理があるのが実際のところ。

仮にバックアップをするとして…
DVD-Rなんて4GBしか入らないですし、BD-Rでも24GBぐらい?
もし数TBぐらい写真があると…分割していちいち保存なんてやってられません。。

一度、2TBのHDDにバックアップして、オフラインで保管していたら、
いざ使おうと思ったとき、そのHDD自体が壊れていた…なんてこともありました。
やはり光学メディアのようにはいかないものです。。

ただ、DVDやBDで十分バックアップできる人は是非、今すぐバックアップして、
できれば定期的に見直していくのがおすすめですよ。

でもですね、なぜかふしぎなことに…
「なんでそんなにデータがあるの?」 とか
「全部なくなっても別に困るデータなんかないよー」
って言う人もいるんですよね。
温度差あるなぁーって思います。。

震災で津波に流された写真を集めている光景もありましたが、あれはたまたま現像&プリントしていたから残っているのであって…いまどきの写真はデジカメだから、写真も大多数がデジタルデータ。
PCが水没したら消えてなくなります。

「思い出や、想い入れが詰まった大事なデータ」っていうのは一定程度あると思うんですよ。
それらをどう保護するか?は結構切実な問題で。
でも、それがない人…なんて、自分にとっては想像できないです。。

職業柄ってのもありますけど、そんなにデジタルに依存しすぎなんでしょうか?(笑)

結局、私の場合はHDDをRAID構成にして、データ保存用のサーバー(NAS)を置いて、物理的な故障からは最低限保護しています。
それでも本当に大事なデータはさらに違うHDDに別途コピーしたり、BD-Rや、クラウドにも分散して保存したりします。
何をそこまで…って言われることもありますけど(笑)
自分にとっては大事なんです。

さすがに首都直下地震ぐらいのが来て被災したらまあ、命があればいいって思いますけども。。
それでもできれば…残っていたほうが嬉しいデータはあります。

でも、その電子データの保護は、なかなかに難しい現状。

今回は無事、データは100%残ってますが、たかがHDD故障程度で全部失っていたら、、、
相当にショックだろうなぁ。。

というわけで。
「みんなバックアップとってる??」

改めて、考えています。



 
 

2014/01/02(Thu) :

寝正月(笑)…からの、実家だんらんw

今日は寝正月でした(笑)
0時過ぎてからあけおめいっぱいして、寝て、起きたらなんと15時(笑)
そして、いきなり実家から電話。

お年玉!で母にHDDレコーダーをプレゼントしたのですが、
接続が良く分からないから教えてコールでしたw
地デジ化で録画ができなくなってて、そのまま長く経って…

最近の家電はメニューが複雑になりすぎてて理解が難しいようで。
そんなわけで、安くて使い勝手のいいやつを見繕って、買ってあげたのです。
田舎なのでTVぐらいしか楽しみが無い母には嬉しかったようです。

その電話のあとは、妹も帰省してきてわいわいと。
ちなみにレコーダーの費用を出したため自分は帰省はしていませんw
なので、ビデオチャット繋ぎっぱなしにして一家だんらんに参加(笑)

こんな正月はもう10年ぶりぐらいなんじゃないかな…
いつもなら、カウントダウンに行って、寝て、おきてまた新年イベントとかそんなスケジュールな年が多くてw

なのでまあ、関東と広島を繋いでデジタルだんらんです。
妹が感心してましたw
父も「一緒にいるみたいだなー(笑)」って喜んでくれました。
母ももちろん、楽しそうでなによりでした。

そういえば、妹は結婚したのに一人で帰省してて意味不明なんですよねー。
朝は旦那の実家に挨拶して初詣してきたようですが。
夜は自分だけ自分の実家にw
…ゆるい(笑)
まあそれぐらいのほうが、夫婦は長くやっていけるのかもしれませんねw

そんな元日でした。
明日、近くの神社に行こうかどうか…考えてます。
人ごみ好きじゃないので、ゆるくゆるく(笑)



 
 

2014/01/01(Wed) :

あけました!2014年!

あけましたー!!
あけましておめでとうございます♪(´▽`)

昨年お会いできた皆様、Twitterで絡んでくださったみなさま、
ありがとうございました~☆

まったりゆっくりですが今年もよろしくお願いします!!
イベントとかにも、もっと顔を出せるようにがんばります~w

今年は初日の出で発電します!!(笑)

ソーラーパネル



 
 

2013/12/21(Sat) :

JUMBLE-BOX THEATER VOL.3

DSC_0420
最近書いてないイベントの話題を、たまには書いてみますw

今日はオムニバス劇+ゲストステージという面白そうなところに行ってきました。
劇団鴉霞(からすか)さんの、「JUMBLE-BOX THEATER VOL.3」。
目当てはゲストのほうのsizu&hashiriのステージだったんですけどねw

明大前駅から徒歩10分ぐらいの「宇宙館」さんという会場。
めちゃくちゃ住宅街のど真ん中www
GPSに100%頼ってなんとかたどり着きましたが、紙の地図ではたぶん会場に到着できなかったと思います…(笑)

そして中身のお芝居はというと、これがなかなかいいセンスで笑わせてもらいました。
いや、だいぶ面白かったです(笑)
オムニバスってあんまり見に行ったことがなかった気がするけど、なかなかいいですね。

sizu&hashiriは昼と夜の劇の間のゲスト枠。
昼夜どっちも…とはいかなかったので、夜だけこそっと見てきました(笑)
お昼はお着物だったそうだけど、夜はこんな感じの衣装。
DSC_0424
ひらひらしてて良いです(笑)
「DOLL」っていう、美弥乃静ちゃんオリジナルのストーリーを音楽にのせたステージ。
歌と語りが一緒になった、ありそうでなかなかない感じのステージが良いのです。

本編がオムニバスだったので世界観が変わっても違和感もなく、良いステージでした。
最後にあいさつして帰宅にゃんこ。
DSC_0421

以下おまけ。

実は今回、下北沢から井の頭線で行ったんですが…小田急下北沢駅の地下化で駅構内がものすごい分かりにくくなってました。地下の途中にはこんな絵が。
DSC_0425
「将来の緩行線(上り線)」がここにできるそうで、まだまだ工事は途中なんですね…。

新・急行ホームはさらに下の階。
地上ホームも狭かったけど新しいホームもかなり狭いです。
安全柵も(まだ?)ないし、今後もなるべく使いたくない駅の筆頭になりそう。
DSC_0427
深い深い、地下急行ホームへの階段…
京葉線東京駅とか大江戸線みたいな感覚を覚えてしまいましたw



 
 

2013/12/16(Mon) :

fedora19にifconfigが入ってない

けっこう前に構築したサーバーで、普通にifconfigを叩いたら、まさかのnot found.

「は!?」 …と思って、

# netstat -i

を叩くも、こちらもnot found.
なんか攻撃受けてrootkitでも突っ込まれたんじゃないかと心配になったり、
とりあえず(笑)リブートしてみたり、

# find / -name ifconfig

なんてやってみても存在してません。

どうやらインストーラでNICまわりを全部初期設定しちゃってたみたいで、今まで「たまたま」叩く機会がなかったようです。
これらはnet-toolsというパッケージに入っているようなので、yumでインストール。

# yum install net-tools

そんでもって、

# ifconfig -a

今度は無事、NICの情報が表示されましたw
どうやらfedora18や19あたりを最小限でインストールしちゃうとこんなことになるようです。

あーびっくりしたw



 
 

≪前のページ | main | 次のページ≫


Calendar

<< Jun, 2018 >>
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

New Entries

Categories

Recent Comments

Archives

過去の記事▼

Feed

RSS1.0 XML Feed

RSSリーダーにドラッグ&ドロップで登録すると記事を読めます。よろしくです♪

おすすめ


ドラゴンクエスト スマイルスライム ゆらゆらグラス


ねんどろいど けものフレンズ サーバル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


キキ&ララの『幸福論』 幸せになるための93ステップ (朝日文庫)


Raspberry Pi 3 Model B V1.2 (日本製) 国内正規代理店品